ブログ

患者様

当院の治療をご利用いただいた患者様の声を掲載しています。

患者さまの声⑥

こんにちは!

今月はブログを1回しか更新していないことに気づき慌てて記事を書いている院長の藤原です(^^;

10月はあっという間に過ぎていきましたねぇ。

楽しくお酒を飲んでいて、そろそろ2時間くらい経ったかなと時間を確認したら4時間も経ってた!

お客さん誰もおれへん!

みたいな感じです・・・

祭りや稲刈り、学会。

休みなく動いていました!

疲れました!

と同時に楽しかったです!

11月に入るともう来年の足音が聞こえてきそうですね。

 

さて、

久しぶりに患者さまの声をお届けいたします。

49歳、女性

【どのような症状で来院されましたか?】

左太もも、ふくらはぎの痛み

【どのような治療を受けられましたか?(指導された体操など)】

腰を横にまげる体操から始まり、腰を伸ばしたり、

最後はあお向けで足をかかえる、腰を曲げる体操

【治療の結果はどうでしたか?】

最初は左足が痛く重かったのですが、体操をするうち日に日に良くなってとても喜んでいます。

家での用事がスムーズになったこと。

【その他ひと言ふた言】

院内もとても清潔にされていて、院長先生もステキ♡です。

毎回治療に来院しているのに先生にいろいろお話してご迷惑だったのでは・・

と思うくらい余談が多かったな・・と反省しています。

注射もお薬にも頼るのが嫌で来院しました。

自然に体操だけで改善していただいたこと感謝しています。

ありがとうございました。

これからも体操を続けて、あっちこっちお出かけしたいと思います。

ご意見シート
ご意見シート

 

【治療経過】

初診時は、左のお尻あたりから太ももふくらはぎにかけての右脚後ろの痛みを訴えておられました。

来院10日ほど前に、ふと右を向いた時のが原因かな?という感じで、

痛みのきっかけははっきりとは特定できませんでした。

前にかがむ動作やあお向け、座っているところから立ち上がる時などに痛みが強くなるという状態。

痛みは波があるけど全く痛みを感じない時間はない、とのことでした。

検査をしたところ、少し神経を痛めていると思われる所見が。

今回もマッケンジー法にのっとって問診、検査と進めていき、

最後に体操を指導させていただきました。

2回目の来院時には大きな症状の変化はなし。ここで体操を変更。

3回目の来院時から痛みの軽減がみられ始めました。

3回目の来院までに整形外科でMRIを撮影され、腰椎4番目と5番目の間のヘルニアがみられるとのことでした。

4回目の来院時には痛みが70%なくなったとの嬉しいご報告をいただき、

体操を少しずつ変更しながら全8回、2か月半の治療で卒業となりました。

この方はとにかく明るい!(ちゃんとはいてましたよ!と思いますよ!)

痛みはかなり強そうでしたが、治療の間は笑いが絶えませんでした。

気持ちも非常に前向きで、やりたいこと、楽しいことをたくさん持たれているようでした。

今回、体操だけではなく、

自分で痛みを克服するんだ!という強い意志と、

痛みをあまり深刻に考えすぎないこの方の気の持ちよう(良い意味ですよ!)が今回の結果につながったと思います。

・あきらめないこと。

・すぐに結果が出なくても焦らず続けること。

・気持ちを痛みにフォーカスし過ぎないこと。

大切なことを再確認させていただいた患者さまでした。

腰や脚の痛みで悩まれている方。一度ご相談ください。

 

この度、播磨地域の情報誌『まるはり』の取材オファーがあり、

【体ケア特集】ページにて紹介されました。

『まるはり』12月号(10月25日発売)!是非ご覧ください(^^)/

まるはり表紙
まるはり表紙
まるはり1
まるはり1