ブログ

はや一年

こんにちは!

院の近くにある喫茶店にかき氷を食べに行って帰ろうとしたら

大雨が降ってきて帰るに帰れなかった院長の藤原です(^^;

クローバーハウスという喫茶店で同級生のお父さんがマスターをしています。

ここのかき氷は氷を昔ながらのアナログな氷かき機で削っているのでフワフワなんですよね♪

今年初めてのかき氷で元気が出ました!

 

さて、

実は、

当院は、

本日で、

2年目に突入しました!

パチパチパチパチ!!

あっと言う間の1年でしたが、

1年前にどんなことをしてたかと思い浮かべてみると・・・

正直言ってあまり思い出せません(笑)

とりあえず1日1日必死だったんだと思います。

1年前のブログを読んでみると、初々しいですね!37歳ですが!

 

この1年間でいろいろな症状を持たれた患者さまが来られました。

ぎっくり腰、寝違え、足首のねんざ、足首の骨折、太ももの打撲、

ふくらはぎの肉ばなれ、骨盤の骨折、腕が上がらない、

脚がしびれる、腕がしびれる、ひざの靭帯損傷・・・

冷え性、便秘、頭痛、目の疲れ・・・

 

多くの方が来院され、

そして、卒業して行かれました。

接骨院は卒業していくべき場所です。

多くの出会いと別れの繰り返し。(誰かの歌にあったような)

 

寂しい気持ちもありますが、この別れは患者さまにとっては嬉しいことであるはずです。

痛みなく、したいことができているであろうそのお姿を想像しながら、

また新たなご縁をいただく。

 

この1年間の多くの出会いに感謝です!

1年前には殺風景だった院内も、多くの方々の色に染めていただき、命が宿ったようです。

 

『DO  MY  BEST!!』

『すべては患者さまの利益のために』

 

この気持ちを忘れず、これからも臨床にあたる所存です。

今後ともよろしくお願いいたします!!

受付
受付
院内
院内
待合い
待合い

 

 

 

患者さまの声⑤

こんにちは!

ここ最近の雨のために、先日お世話になっている先生にいただいた除湿機がフル稼働して、

4.5リットルのタンクが一日で満水になってしまうことに驚いている院長の藤原です(‘Д’)

恐るべし空気中の水分量!

素晴らしい除湿機の威力!!

溜まった水はプランターや観葉植物に還元しています(^^

それにしても雨が続きますね!

転倒などにはくれぐれもお気をつけください!

 

さて、

今日も患者さまの声をお届けします。

私のブログの更新が遅いので、せっかく書いていただいた『ご意見シート』が何ヶ月もご紹介できてないんです!

すみません!

この『患者さまの声』はまとめて見ていただけるよう、ホームページ上に新たにページを作ろうと計画中です。

気長~にお待ちください(^^)

 

さてさて、本題です。

40歳、男性

【どのような症状で来院されましたか?】

右肩が痛みであげれない状態でした。

【どのような治療を受けられましたか?】

超音波での治療。

両腕を前に出して肩甲骨を意識して前後させる運動。

脇を閉めて左右にうちわをあおぐ運動。

腕を後で組んで上下させる運動。

500mlのペットボトルを持って腕をゆっくり上下させる運動。

【治療の結果はどうでしたか?】

ほぼ痛みがなく日常生活が送れるくらいまで改善しました。

やめてたサッカー(ゴールキーパー)を再びプレーできるようになりました。

【その他ひと言ふた言】

院長が親切・丁寧に治療及び体操の指導をしてくれました。

継続してできるような体操ばかりなので無理なく続けることができました。

予防策の体操等も指導してくれるので治療終了後も安心できます。

ご意見シート
ご意見シート

 

【治療経過】

初診時:腕が真横以上挙げられない状態、真横まで挙げると痛みが出る。

この方はサッカーのゴールキーパーをされていて、腕が挙げられないことでプレーできないという状況でした。

また、頭を洗う動作も痛みが出て洗いにくいとのことでした。

この方の場合、『肩』と言っても鎖骨と肩甲骨の間の関節が問題でしたので、

その部位に対する超音波治療やテーピングを行い、

同時に肩全体の動きを良くするための運動をしていただきました。

2日後の2回目の来院時。

とくに大きな変化はみられませんでした。

さらに5日後の3回目の来院。

肩の動かせる範囲が広くなっていました。

その後は来院ごとに動かせる範囲がどんどん広がり、

それに伴って痛みも軽減していきました。

そして、8回目の来院時の評価では、肩の動きはほとんど問題なく、

痛みもほとんどなくなっていました。

サッカーの試合でも問題なくプレーできたとのことでしたので、

この日で施術終了となりました。

 

この方の場合は、かなり強度の高いスポーツをされていたので、

たくさんの運動をしていただきました。

改善が速かった要因としては、

1.たくさんの運動を毎日怠けることなく行われていたこと。

2.自分で治す!という意識が高かったこと。

3.目標が明確だったこと(試合に出てプレーする!)。

が挙げられます。

 

人間には、どんな薬よりも素晴らしい『自己治癒力』があります。

少しのきっかけと『自己治癒力』、そして「自分で治す!」という気持ちで多くの身体の不調は取り除けます。

あきらめずにトライしてみましょう!

その先にはきっと明るい未来が待っています!!

記念撮影
記念撮影

患者さまの声④

こんにちは!

この蒸し暑さの中自転車通勤をして意識が少し遠のいた院長の藤原です(^^;

湿度!

高すぎですよね!!

今日38歳を迎えた私にとっては少々こたえました。

はい、今日が誕生日なんです。

ちょっとアピール( *´艸`)

それはさておき、熱中症にはお気をつけくださいね!

温度、湿度を下げること、水分、塩分を摂ることを心がけてください!

 

さて、

今日は患者さまの声をお届けしたいと思います。

57歳男性。

【どのような症状で来院されましたか?】

左腕外側(つけ根に近いところ)と、左側の背中が重い痛みを感じるようになったため。

仕事での使い痛みと思われる。

【どのような治療を受けられましたか?】

原因は首にあると分かった為、おなかをへこませて胸をはり、

あごを引いてそのままあごを後ろの方へ移動させる動きを

5回くらい、1日に6セット程実施すればよいとのこと。

【治療の結果はどうでしたか?】

日がたつにつれ痛みは治まってきて、最初に来院したときは、

顔を上向きにするだけで痛みが走ったが、約3週間後には、

その症状はなくなっていた。

【その他ひと言ふた言】

いろいろなことを聞かれたが、それらを総合的に考えて

痛みの原因をつかむところがスゴイ!と思った。

院内も清潔な感じがして良かった。

偶然にも、私の息子と同じセミナーに参加されてて、

帰りに名刺交換だけでなく、メールアドレスも交換してらしたみたいで、

親密感を覚えた。

理路整然としたアドバイスをもらえるので、

気軽に治療を受けられたらいいと思います。

アンケート
アンケート

 

【治療経過】

この方は左肩の痛みを訴えられていました。

来院されるまでに、整形外科にて数回肩の関節に

ヒアルロン酸を注射する治療をされたとのことでした。

ただ、その後症状は改善せず当院に来られました。

初診での問診、検査から首が原因である可能性が高いと判断し、

首のマッケンジー体操をお家でしていただくことにしました。

そして1週間後の2回目の来院時。

初診時には上を向くと左腕と肩甲骨に広がる痛みがあったのですが、

左腕の痛みは軽減し、左肩甲骨のあたりに痛みを感じるとのことでした。

私はそれを良い変化だと判断し、

少しだけ首の体操のやり方を変更して、またお家でやっていただくことにしました。

また1週間後の3回目の来院。

上を向いた時の左腕、肩甲骨に広がる痛みがほとんどなくなっていました。

少しだけ左の首に違和感を感じるとのこと。

良い変化がみられました。

ここで、患者さまとの話し合いの結果、

通院せずに自分で体操を継続していけば大丈夫そうだとのことでしたので、

3回目で終了となりました。

記念の2ショット
記念の2ショット

 

実は、

この患者さまとは不思議なご縁があったのです。

この方の息子さんは理学療法士として神戸の病院に勤務されています。

息子さんは野球によるケガの治療に力を入れておられ、

たまたま、1年ほど前に私が受講した野球のケガに関するセミナーを

一緒に受講しておられたのです!

懇親会や帰りの電車でいろいろお話し、連絡先を交換していたんですよね!

まさかその先生のお父さまが来院されるとは!!!

しかも、息子さんのご紹介ではなく、全く別の方からのご紹介で。

しかも、しかも!

その別の方とは、この患者さまがたまに行かれる、私の知り合いのケーキ屋さん。

『縁』としか言いようがありません!

お話していると、息子さんへの愛情がひしひしと伝わる素敵なお父様でした!

うらやましい!

マッケンジー法シンポジウム

こんにちは!

先日神戸マラソンの落選通知が届き意気消沈している院長の藤原です(T_T)

昨年に続き初出場枠ながら落選というくじ運のなさ・・・

初出場者には2回抽選のチャンスがあるんですよね。

でも、2年で4回の抽選にはずれ( 一一)!

きっと他で良いことがあることでしょう!

地元の、小野市ハーフマラソンでの自己ベスト更新をめざすぞ!

 

さて、

先日、6月27日(土)、28日(日)に東京で開催された

『マッケンジー法シンポジウム』に参加してきました。

・・・はい。

もう10日も経っての更新です・・・

すみません・・・

参加者は全国から120名ほど。

そして海外から2名のインストラクターの先生がお越しくださりご教授くださいました。

マッケンジー法のセミナーの特徴は、一般患者様の治療デモンストレーションがあることです。

今回も海外からの2名のインストラクターの先生が、日本人の一般患者様を治療しました。

マッケンジー法は基本的には患者様自身に体操を行っていただくというスタイルですので、

マッケンジー法についてよくご存じでない方は、その治療風景を見ると驚かれると思います。

最初から最後まで40分前後の大半が施術者と患者様との会話と、患者様自身で身体を動かす時間で占められていて、

いわゆる施術者による『施術』がほとんどありませんから。

 

今回のデモンストレーションで来られていた高校生の患者様。

プライバシーを考慮して症状などの公表は控えさせていただきますが、

1日目と2日目で明らかに症状が改善していました。

その変化には患者様自身も納得のご様子でした。

 

マッケンジー法の良いところのひとつ

 

「自分自身の力で一日を通して常に治療することができること」

 

ここで反応はふたつに分かれます。

①「自分でしなきゃいけないの!? めんどくさい!」

②「なんだ!自分の力で治せるんだ! やってみよう!」

 

どちらを選ばれるかは患者様の価値観や人生観によりますので選択は自由です。

ただ、①を選ばれる方を見ると、私は「もったいないなぁ」と思うんですよね。

なぜなら、

体操することはタダですから。

お金と時間(来院回数が少なくて済むので)の節約になりますから。

 

腰が痛い、首が痛い、肩がこる。

手足の関節が痛い。

このような症状の方には、是非マッケンジー法という治療法があるということを知っていただきたいですね。

きっとあなたのお役に立つと思います。

マッケンジー法シンポジウム
マッケンジー法シンポジウム